Finch HAT

Finch

news product teddy bear shopping shop blog

Finch News

Finch Hat Cap

Finch Shoes

Finch Shopping

Finch Shop

Finch Blog

Finch CurryS

テディベア誕生エピソード

世界的に有名なくまのぬいぐるみと言えば、テディベアと多くの人が答えるでしょう。テディベアにはとても長い歴史があり、ぬいぐるみの中でももっとも高い人気を誇っています。そのテディベアが誕生したエピソードをご紹介します。

ドイツ

テディベアが世界で初めて誕生したのはドイツのシュタイフ社でした。シュタイフ社はマルガレーテ・シュタイフが創設したおもちゃ会社で、1880年に創業しました。姪や甥のために作ったゾウのぬいぐるみは世界で初めてのぬいぐるみと言われており、この商品が大ヒットになりました。 ドイツ 1902年に、甥であるリチャード・シュタイフが本物のようなぬいぐるみを考案し、モヘアを使い手足と首を自由に動かすことのできるぬいぐるみが完成しました。作りが複雑なこのぬいぐるみは、縫合にも時間と手間がかかり、生地のモヘアも高級でした。しかし、このくまのぬいぐるみはたちまち人気となり、誕生から100年以上たった今でも世界中で愛されています。くまのぬいぐるみに「テディベア」の名称がつけられるのは、ドイツではなくアメリカです。

アメリカ

ドイツで人気になったくまのぬいぐるみはアメリカに渡りました。1902年、この時にアメリカ大統領であるルーズベルトは、余興でおこなわれた熊狩りで1頭もくまを仕留めることができませんでした。大統領の面子を保つために、部下が生け捕りしたくまを用意しましたが、大統領はそれを拒否し、大統領の公平さを美談にして新聞が報道しました。 ドイツ 風刺漫画が新聞に掲載され、これをみたモリス・ミットムがくまのぬいぐるみにルーズベルト大統領のアダ名である「テディ」と名づけたら素敵だろうと考え、誕生したのが今私たちに馴染みのある「テディベア」という名称です。現在では、くまのぬいぐるみの総称としてテディベアという言葉が使われています。

テディベア

現在では様々な素材でテディベアが作られ、誕生日やクリスマスの贈り物、結婚式を彩るウェディングベアとしても人気の高いアイテムです。テディベアのオーダーメイドなど、世界にひとつしかないオリジナルアイテムは非常に人気が高いです。Finchではテディベアオーダー、セミオーダーを承っております。お気軽にお問い合わせください。